小さなカヌーの旅 その2

IMG_9560楓の森からこんにちは。

さてさて、お待たせしました、、、小さなカヌーの旅 その2 です。

少し雲のかかった日曜日の早朝、 Lake of Tow Rivers の南東の川(水路)を目指しワッシワッシと力強くカヌーを漕ぎ漕ぎ、OOA 一行は湖を渡ります。
まだ朝靄のなごりが残っているような心地よく冷えた空気の中を漕ぎ進んでいくと、だんだんと身体が温まってきます。

他のカヌーもチラホラと見えはじめ、対岸が近づいてきました。
_MG_6772

漕ぐ速度を調整しながら、河口へ近づいていくと、、、

_MG_6782

なんと、カヌーで渋滞中!(笑)

_MG_6792

この川の奥にカーキャンプ場がいくつかあるので、水の上混んでます〜 (´ω`)ノ

カナダデーの週末なので、キャンプサイトは予約ですべて埋まり、最後のひとつをギリギリで OOA がおさえたそうです〜 (ホリーさん談) ヨカッタ、ヨカッタッ♪

すれ違うカヌーイスト達と挨拶を交わしながら、、、
みなさんの水を得た魚のような笑顔が最高ですっ!☆ ^_^

_MG_6803

穏やかな流れの川を下ります。

太陽が雲に隠れていて、川辺の緑と水面の落ちついた色合いが神秘的。
カヌーはすーーーっと、静かに流れる川面を滑ります。。。

_MG_6811

左手の川縁に、ブルーフラッグ(Iris prismatica)アヤメが群生していたので近づいてみました。
_MG_6822

しっとりとした薄紫が美しい。。。
_MG_6827

すると、カヌーの横の水中に、なにやら気配が、、、

カミツキガメ(Snapping turtle)の長老のお出ましです。
_MG_6833_2

苔むした甲羅の長老さま、優に50センチはあったでしょうか、、、
堂々たる風格に威厳を感じましたよ〜 (´ω`)ノ
_MG_6832

アヤメが出会わせてくれた森のフシギ。。。 Thank you Blue Flag!!!

そして、小さなカヌーの旅はその3へ

次回、一行はポーテージ・ポイントへ!
更なる動物たちとの出会い、そして未知との遭遇、、、

デスっ( ̄^ ̄ゞ

小さなカヌーの旅 その1

IMG_9889 楓の森からこんにちは。

カナダの7月1日は、カナダの建国記念の日 Canada day!
OOAではこの日をアルゴンキンパークで祝うべく、6月30日から一泊でインテリア・キャンプへ行ってきましたよ〜

朝の5時前にトロントを出発、日の出を右手にハイウェイを一路北へ向かいます。
朝の空がダイナミックに移り変わりキレイな朝焼け、天気が崩れることはなさそうです。

早朝の快適ドライブで、3時間弱でアルゴンパークへ到着。 _MG_4540s
集合場所のウェストゲートから約30キロ過ぎの地点、Lake of Two Riversの湖畔、キラニー・ロッジを目指します。

窓をあけるとひんやりと冷えた風が入ってきて、その中に松や楓の木々の匂いが交じっています。すーーーっと深呼吸をするとマイナスイオンに洗われているように感じます。
車の中から既に森林浴ですね。。。^_^

そして、キラニー・ロッジ到着! OOA のボス、ホリーさんとガイド仲間のマークが既に着いていました。

– Lake of Two Rivers (別日撮影) –
LekeOfTwo_s

さあ、まずは最初の儀式、カヌーの旅へ持っていく荷物の調整です。

カヌー・トリップではカヌーの積載量に合わせて、持っていくものを最小限にまとめます。
衣類等を各自それぞれ最小限にまとめ、更に寝袋やテント、食料等と共に大きな一つのバックパックへまとめます。 _MG_6700

大きな一つのバックパックへまとめるのは、アルゴンキン・キャンプの醍醐味のひとつポーテージに最適化するためです。

ポーテージとは、湖と湖の間の陸路を荷物やカヌーを担いで歩くこと。大きなカヌーを頭の上にかぶるように担ぎ上げ1人で歩きます。
そしてカヌーを運んでいない人は、バックパック等の荷物を運びます。なので、一度のポーテージで済むように出来るだけ少ない数の荷物にまとめるというワケ。

朝からテンションかなりアゲ気味のタカコさん、大きなバックパックを担いでヤル気満載ですっ!頼もしいガッツポーズでワッシワッシと歩いていきますっ!
_MG_6703

パドルはもちろん、釣り道具もしっかり持っていきますよ〜 d(^_^ _MG_6697

まとまった荷物をカヌーへと積み込み、出発の準備が整いました。 _MG_6733

水辺にはカゲロウが舞っていて、初夏の動植物たちの息吹を感じてテンションが上がってきましたよ〜 _MG_6742

さあ、カヌーの中へそーっと滑り込み、水の上の冒険へと旅立ちますっ!

パドルを最初に水につける瞬間がとても好きなんです。
パドルを水が柔らかく包み込むような感触、、、
“水とつながった” と思う心地よい瞬間です。

今回は2艇のカヌーで、4つの湖を越えた先のエリアを目指します。

マーク&タカコ組、湖上を気持ちよさそうに進みます。 _MG_6752

まず目指すのは彼方に見える対岸、湖と湖をつなぐ水路まで力強くパドリング〜 _MG_6755

カヌーからはじまる物語。。。

Canoe Story – prologue – from OOA Guide on Vimeo.

小さなカヌーの旅 その2へつづく。。。

楓の森からこんにちは。

chipmonk02

みなさん、楓の森からこんにちは〜♪
このたびオンタリオ・アウトドア・アドベンチャーズのブログを始めることとなりました。

Facebookページへの画像やテキストの投稿では、断片的でなかなかお伝えしきれない
オンタリオの大自然とアウトドア・アクティビティーの魅力を、このブログを通じて発信していきたい!といった熱いオモイのもと、スタートです。

湖や森のこと、カヌーやキャンプ、燃えるような秋の紅葉、そしてムースやオオカミ、ビーバー等の野生動物からワイルドフラワーやキノコまで、写真や動画を交えながら、OOAならではの物語をお届けしてまいります。
大自然の織りなす奇跡の瞬間をわたしたちの物語と共にお伝えできれば幸いです。

Facebookの方へも、ブログ更新のお知らせを毎回アップしていきますので
OOAのFacebookページへ、ご質問ご感想等コメント寄せていただけると嬉しいです!
https://www.facebook.com/ontariooutdooradventures

どうぞよろしくお願いします。

Ontario Outdoor Adventures